大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 大槌レポート 第6弾 大槌町のキャラクター「おおちゃん」!

大槌のイメージキャラクター。
「おおちゃん」を知っていますか?

とっても愛らしい姿で、大槌の人気ものです。
「槌」の形と、町のイニシャルの「O」をかたどったキャラクターで、洋服の青は海と空を、緑は自然と安心を、赤は飛躍をイメージしているんだそう。

ここだけの話、おおちゃんは、2次元の絵やグラフィックより、断然ホンモノ(着ぐるみ笑)の方がカワイイ!!
余談ですが、よくカブのキャラクターに間違われるそうです。
(なんとなく、わかる気がしますが・・・)

おおちゃんが誕生したのは、なんと平成6(1994)年で、今日のゆるキャラブームなんかよりずーーと前から、町のキャラクターとして町民から愛されていたんです。
そんなおおちゃんも、東日本大震災での被災を機に、一時期姿を隠していたようですが、2013年の11月に、2年と8カ月ぶりに故郷に戻ってきました。
当時の町長によると、この間おおちゃんは、「全国を巡って、支援していただいた方々に感謝の旅を続けていたのではないか」とのこと。

そして、なんと、これを機におおちゃんは「特別住民票」を町から交付され、名実共に大槌の住民となったのです。

よく、大槌の物産展等のイベントにも駆けつけてくれ、大槌刺し子とも、何度も一緒にイベントに参加しています!

皆さんも、おおちゃんと出会った時には、記念撮影をして、教えてください♪

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す