大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 二ッ谷恵子さん伝統柄バッグ講習会 第4弾

皆さん、こんにちは

今日のブログは、去年の夏からスタートし、進められてきた「伝統柄バッグ」、今月も恵子さんに足を運んでいただき、

講習会第4弾が開かれました。

刺し子さん達もワクワク、ドキドキしながらの講習会!

dsc_0333

そんな様子を紹介します。

まずは、物つくりに欠かせない材料作り、スタッフ3名は講習会に向けスケジュールを立て、

覚えたてのシルクスクリーンでの作業、インクの量や寸法決めを何回も繰り返しながら、

2日にわたって材料セット完了!

シルクスクリーンは、思っていたより大変で、数十枚、数百枚するために、しかっりとした版づくりやインクを乾かすために広い場所の確保が必要で、簡単にポンポン、ポンポン印刷ができるわけではありません(^_^;)

スタッフも最初から最後の片付けまで気が抜けません。

dsc_0299

dsc_0287

そうして完成した材料を刺し子さん達に配布し、講習会スタートです。

dsc_0588

これまでの講習会同様、刺し子さんの覚えたいという気持ちが表情に表れていました。

とても真剣!

dsc_0410

dsc_0400

はじめは

「恵子先生~、恵子先生~(^^)/」の嵐でしたが、徐々に刺し子をするペースを上げていった刺し子さんでした。

 

 

dsc_0427

dsc_0424

午前中とは違い、後半は表情も和らぎ、見せあったり、教え合ったり、余裕と自信がでてきたようでした。

dsc_0378

dsc_0472

dsc_0436

講習会の最後にはお茶っこ&離任したスタッフ伊藤のお別れ会をし、今回の講習会は終了。

刺し子さんも会を重ねるうちに、しっかり技術を習得して帰って行きます。

dsc_0581

次の作品は、どんな仕上がりになるでしょうか。

みなさんお楽しみに!!

 

スタッフ 加奈子

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す