大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 寒い季節にピッタリ「ひっつみ汁」!

皆さんこんにちは、大槌は先週とても寒く、ストーブを出し始めました。

しかし、まだ早かったようです。

今週は半そででも過ごせる陽気に(^_^;)

寒い時期は、やっぱりあたたかい汁物が食べたくなります。

そこで我々スタッフ、

岩手ではどのお家でも食べている郷土料理「ひっつみ汁」を作ってみました。

 

dsc_0747

ひっつみ汁(引っ詰む)とは、

野菜や鶏肉などを煮込んだ汁に、練った小麦粉(ひっつみ用の粉も市販で売ってます)薄くのばし、

手でちぎった団子を入れて食べる岩手の郷土料理です。

今回使った具材は

なんと大槌産の松茸、大槌の畑で取れた大根、にんじん、玉ねぎ、練って練って練りまくったひっつみ団子

dsc_0744

お汁は、白だし、醤油、塩、みりんで味付け。

dsc_0746

dsc_0736

味付けは家庭の味で人それぞれですが、今回は松茸の味を生かすために薄味にしてみましたあ✨

dsc_0749

その日は大槌刺し子スタッフのお昼ご飯のメインメニューとなりました。

とっても美味しかったあ、次は何つくろうかな!

ぜひ皆さんも作ってみてはいかがですか?

 

スタッフ 加奈子

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す