大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > スタッフ、チラシデザイン講習会に参加しました

皆さんこんにちは

まだまだ寒さが続く中、

スタッフ、元気にお仕事やお勉強、頑張っています。

 

今週は、スタッフ3人が参加した

大槌町の「おおつちコミュニティプレイス事務局」で行われた

「チラシデザイン講習会」の様子をお届けします。

 

 

おおつちコミュニティプレイス事務局とは

平成28年6月より大槌町コミュニティプレイス内に設置され

町と東京大学と住友林業の協働により、建設されたコミュニティスペースです。

大槌町におけるコミュニティ形成のための活動をサポートする事務局として、

情報交流や地域の交流活動等で、どなたでもご利用できます。

きれいなキッチンやキッズスペースもあり、いろんな用途で使えるとても素敵で居心地の良い場所でした。

Facebookはこちらから

 

さて、今回の講習会は

「伝わる」 デザインを学ぶ チラシデザイン講座!

 

今回なぜ参加したかというと

大槌刺し子で商品を注文しお買い上げになられたお客さまに

お届けするためにスタッフが手作りしている大槌刺し子だより。

毎月、季節に合わせ内容を変え、3人ローテーションで作成しているのですが

その時、毎回思うのが、

「見る人が見やすくて読みたくなるようなものや、次も見たいと思うもの、

どんな記事がいいか、どんなデザインでイラストを描こうか」

という事。

 

この講習会の案内をいただいた時、私達にピッタリの内容で参考になるのではと思い

3人で参加したというわけです。

 

誰にでも見やすく、わかりやすく伝わるデザインや文章の作成の基本を勉強し、

とても役に立つお話を聞いて、もっと読みやすいものを作りたいと思いました。

 

例としてあげられた、大槌町の素材を使った編集前と編集後のチラシを見て

内容のまとめ方、レイアウトの仕方を学び、私達の大槌刺し子だよりにも生かせると思いました。

 

ちなみに大槌刺し子だより、こんな感じで自由に作ってますが・・・

まだまだ工夫が必要のようです(/ω\)

もっともっとお客さまに想いが伝わるような大槌刺し子だよりを作っていきたいと思いました。

 

参加できて楽しかったあ~(#^.^#)

このような機会があれば、どんどん参加して、いろんなことを覚えたいです。

 

さあ、来月号の大槌刺し子だより作成担当は、誰でしょう?プレッシャー????

お楽しみに・・・

 

スタッフ 加奈子

 

 

 

 

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す