大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 「がっさい袋」続々登場!

皆さんこんにちは

先週の二ッ谷恵子さんの講習会、今までの振り返りも無事終わり、

刺し子さんが一生懸命考え刺し子した色とりどりの「がっさい袋」が続々と出来上がってきています。

今回のがっさい袋は、

下書きされているものではなく、細かいます目がついている裏布を利用し

ひとりひとり自由に図案を考え刺し子した物です。

大槌刺し子のロゴマークでもある小鎚マークを取り入れた刺し子は、

二ッ谷恵子さんが提案してくれたデザイン!!

真剣な眼差しで恵子さんの講習会を受けてきた刺し子さん達が刺し子した物は

それぞれがとっても色鮮やかで、柄によって可愛いものや渋い物、個性ある一点ものになりました。

 

出来上がりを見て

「自分の刺したものがこんなに素敵になるなんて嬉しい、買ってくれるといいなぁ」と

とても嬉しそうな刺し子さん。

 

そんながっさい袋がこちら

 

 

刺し子さん達、図案を考えるのが難しかったけど、とても楽しかったとのこと。

この出来上がり素敵だと思いませんか?

近々、ネット販売もスタートしますのでお楽しみに・・・

 

 

スタッフ 加奈子

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す