大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 3月24日、Amazon Fashion Week TOKYOにて開催されたKUON初となるファッションショー!!

皆さんこんにちは

先週の24日に開催されたKUONさま初となるファッションショー

ブランドコンセプトは『美しいものはいつまでも美しい』

最終日である3月24日は、第4回TOKYO FASHION AWARDを受賞したKUONさまの一大イベント

 

ご招待していただき、大槌刺し子からスタッフ3名、刺し子さん2名行ってきました。

 

私達は刺し子さんを連れての出張で初めてのことばかり、地下鉄での移動もとてもドキドキ!!

前乗した日は、移動に大苦戦しながら歩き疲れてその日は刺し子さん爆睡でした。

 

 

24日、いよいよショー当日。

楽しみで、楽しみで仕方ありませんでした!

 

会場の席にスタンバイした私達、KUONさまから帽子を渡され、さあ準備万端!!

 

真っ暗なホールの中でハンドパンという楽器の演奏と共に、スクリーンには時代の流れを表現した映像に吸い込まれるように

モデルさん達が登場!!

 

 

大槌刺し子でボロ生地を補修したり、刺し子でパッチワークしたもの、伝統柄を刺したものや

岩手県盛岡市の幸呼来(さっこら)ジャパンの方々が作る裂き織りの生地

福島県の三和織物の職人さんが作る「刺し子織り」の生地、それぞれ丁寧に仕上げられた生地達が

とても素敵なジャケットに生まれ変わり、それを実際に着こなし歩くモデルさんを見て、感激でいっぱいでした。

古くてもそれをまた美しくよみがえらせるという事が、とても素敵なことだなと感じ、

大槌刺し子でもその一部を刺し子で関わらせて頂いていることを実感してきました。

 

刺し子さんも自分たちが刺し子した物が世に出ているのを見て、今まで以上に自信がつき、

物つくり、手仕事の価値をもう一度考えさせられたショーだったように思います。

私達、大槌刺し子プロジェクトでも物の大切さを改めて考え、物つくりに励みたいと思いました。

 

とても貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

 

スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す