大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 暮らしの手帖に記載されました

みなさん、こんにちは

 

今日は嬉しいお知らせです。

5月25日発売の『暮らしの手帖6~7月号』に、「みやびふきんキット」をご紹介いただきました。

『暮らしの手帖』は、私たちがずっと憧れ、参考にしてきた雑誌です。

 

先月からこの発売に期待と夢膨らませ、準備を頑張ってきました。

実は、大変な作業がひとつあり、キットの中に同梱する草木染糸を巻くこと!!(全て手巻きです)

まずは一束を使用するメーター数を測るところからで、台紙に巻くのはそれからの話。

巻くための板も準備して、なるべく時間を短縮する方法を考えながら、せっせと糸を巻く毎日。

 

いつも恵子さんの草木染糸は、手染めのため大量生産には時間が必要なため

恵子さんにはスケジュールを調整してもらいながら準備していただきました。

そして糸巻き作業には、刺し子さん達の協力もあり、400個近くの糸巻が、予定していたスケジュールより2週間も早く完了し、

無事ふきんキットを送り出すことができました。

 

 

この日が来るまでは、自分達もこんな数をこなすことは初めてで、

1日に何個巻くか目標を立てたものの、別な作業などもあるため巻けない日もあったり・・・

納期に間に合うのかドキドキ。

「間に合わないかも~、やばいかも~」と弱気になっている時、力を見せてくれたのが刺し子さん!!!

そのときの刺し子さん達のスピードにはビックリΣ(・□・;)

本当にありがたかったです。

達成感すごかった~\(^o^)/

終わった瞬間は拍手して喜びました????

 

どんな場面でも乗り切っていけると思った瞬間です。

皆の協力と、頑張れ!の声援が嬉しかったです。

 

スタッフ 佐々木

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す