大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > Sackを愛用!!

皆さんこんにちは

先日、震災後に東北を周り、

大槌刺し子プロジェクトのことを気にかけてくださり、今でも仲良くしていただいています、西田さん。

今年も大槌に足を運んでくれました。

その西田さんがなんと、新商品のSackを愛用してくれていました。

くるみボタンも!!

Sackとは、8月に発売したバックで

「Sack ~Life  with Sashiko Bag~」

岩手県大槌町の刺し子さん(職人)の手で、一つずつ丁寧に仕上げた多目的バッグ。

底面に、刺し子糸と刺繍糸をほどこし、丈夫な機能性とデザイン性を兼ね備えました。

布と布を接ぎ(はぎ)合わせて、一つのものを作った昔の人の知恵を取り入れ、日常の中で

さりげなく、ものを大切にする心を育むバッグです。

 

そのバッグの使い心地や不便な点はないかなどを評価していただいたり、今回も色々なアドバイスをしてくれました。

旅行の時は必ず、スーツケースの中にSackを入れていくのだそうです。

 

そのようなお話を聞くことができて、とてもうれしく思います。

SACKをお買い上げくださったお客さまは、どのように使ってくださっているのか?

使ってみた感想(良い所、不便なところ)などなどを聞いてみたいです。

 

ぜひお聞かせください。

Sack以外の商品の感想でも構いません。

info.otsuchi.sashiko@gmail.com

Facebook・Twitter・インスタグラムでもメッセージお待ちしています。

もし、使用写真などありましたら、インスタグラムに #大槌刺し子 でアップしていただけたら嬉しいです♡

 

スタッフ 加奈子

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す