大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 飛田美恵子著『復興から自立へのものづくり』が発売されました。

2013年の2月より、”東日本大震災後に始まった東北の手仕事”を紹介してきた「東北マニュファクチュール・ストーリー」。その内容をまとめた書籍が小学館より出版されました。

タイトルは、『復興から自立へのものづくり』。テーマに沿った21団体が紹介されています。その中に、大槌刺し子もご紹介いただいています。著者の飛田恵美子さんには、大槌刺し子が始まった初期の頃から丁寧に取材をいただき、大槌刺し子の立ち上がりから今に至るまでのストーリーを綴っていただきました。

書籍化を担当された編集者の笠井良子さんは、「復興の記録としてだけではなく、地方創生やまちづくりのヒントとして、また手仕事の持つ可能性を伝える本として意味がある」と、本の書籍化に踏み切ってくださったそうです。

たくさんの方に読んでいただきたい一冊です。3月1日より、書店に並んでいますので、ぜひ、手にとっていただけると嬉しいです。

東北マニュファクチュールでの書籍紹介記事
http://www.tohoku-manufacture.jp/blog/book.html
小学館での紹介ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388676
amazon予約ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4093886768/
楽天ブックス予約ページ
https://books.rakuten.co.jp/rb/15781495/
東北マニュファクチュールSNS投稿
https://twitter.com/tmstory2011/status/1099945218583842817
https://www.facebook.com/tohokumanufacture/posts/1203804229784289

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す