大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 大槌刺し子を繋いでくれる喜び!

こんにちは!スタッフ黒澤です。

おかげさまで、大槌刺し子とても大忙しでして、ご無沙汰しておりました!

あっという間に10月に入りましたね~。食欲の秋、突入です!

今日は、先々月の8月に大槌事務所に訪問されたご夫婦の紹介と

くるみボタンワークショップの様子を紹介したいと思います

 

8月21日 大槌プロジェクト

中村ひなたさんの「大槌に行こう!」

で集まった複数の学生の中から、4名が刺し子体験を希望して事務所に来てくれました!

この日は、夏休みで大槌に来ていた、刺し子さんのお孫さんも参加です!

優しいお姉さん達に囲まれて楽しそうで、夏休みの良い想いでになったと思います!

 

ひなたさんは、刺し子体験でたくさんの学生と大槌を繋いでくれる素敵な活動をしています!

いつも笑顔で、明るくて、一緒に来てくれた学生さん達も素敵な子達で

「また、大槌に来ます!」って言ってくれて、スタッフも元気をもらってますよ。

つづいて

 

8月28日

神奈川県横浜市でカフェを営むご夫婦の紹介です!

震災後から、ご自身のお店で大槌刺し子の商品をご紹介、販売してくださっていて

何年かぶりにご夫婦そろって大槌に来て下さいました。

お土産に、自家焙煎のコーヒーをいただきました。

いつも、ありがとうございます!

旦那様は、震災後、ガレキ撤去に何度か大槌に来ていたそうです。

いつもはメールのやり取りですが、色々、お話を聞かせていただいて、

実際にお会いしてお話するのはとても良いですね!

お二人のお店の名前は、

自家焙煎珈琲店 陽のあたる道

自家焙煎の美味しいコーヒーと優しい店主がくつろぎの空間を提供してくださいます!

お店では、定期的に小さな音楽会も行われていますよ。

皆さん、ぜひぜひ行ってみてください!

 

お二人、刺し子のポロシャツお似合いです!!

 

 

 

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す