大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 熊本支援のお礼とご報告

【熊本支援のお礼とご報告】
東日本大震災で被害を受けた 岩手・大槌からも、支援を届けたいと、2020年 8 月 31 日 (月)まで、
大槌復興刺し子プロジェクトで制作した一部商品の売上げ50%分を、同市でのボランティア活動に寄付することにしたところ、
多くの方に賛同いただきました。
また、自らも東日本大震災による被災を経験した、刺し子の商品の作り手である刺し子さんや、
横浜で刺し子商品の販売を行うカフェ「陽のあたる道」さんも募金に協力、8月31日までに、195,247円が集まりました。
支援金は、熊本県人吉市でボランティア活動を行う「熊本県人吉市・復興支援プロジェクトチーム(https://bit.ly/HitoyoshiwoTOMERUNA)に寄付することにいたしました。
熊本県人吉市にて「熊本県人吉市・復興支援プロジェクトチーム」を結成し、
支援活動を続ける代表の松山真之助さんは、「人吉に心をお寄せいただき、軽トラックの無料貸し出しなどの復興支援プロジェクトをご支援いただき、
ほんとうにありがとうございます。まだまだ復旧・復興の途上ですが、岩手大槌の皆様のお気持ちを私たちの勇気に変えて頑張っていきます。」と語っています。
年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す