大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 大槌高校の生徒さんが事務所訪問

皆さんこんにちは

大槌町の紅葉もキレイに色づいてきた今日この頃、事務所の窓から外に目をやるたびに癒されています。

 

先日、地元大槌の高校生が授業の一貫として取り組んでいる「マイプロジェクト」

ひとりひとりが自分の興味のある事を調べ、企画してレポートをまとめるという取り組みで、

今回、刺し子さんに物つくりに関して聞きたいことがあるということで、事務所を訪ねて来ました。

 

アイヌの刺繍の縫い方やミシンを使った子供服の作り方を調べたり、自分たちなりにインターネットや本を調べ

最終的には物を完成させることを目指しています。

刺し子と刺繍の違いや刺し子の特徴を調べたり、刺し子さんと一緒に縫い方を練習してみたり、真剣に話を聞きながらメモをとっていきました。

 

 

色々とお話をしながら、刺し子のワークショップも体験してみたい!と興味を持ってくれたようで、とても嬉しくなりました。

二人とも初々しくてとても可愛らしい生徒さんでした。

 

 

大槌の生徒さん、いつでも教えにいくよ~!(^^)!という気持ちになりました。

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す