大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 大槌町、小正月には「みずき団子」

皆さん、こんにちは

先日の雪も解け、今日はいつもより暖かくすごしやすい日です。

なので、今日一日のお仕事にも身が入ります(^^)v

 

そして、1月15日は小正月。

皆さんの地域では、どんな行事、風習がありますか?

 

大槌の小正月は、郷土料理でもあるみずき団子(きらず団子ともいいます)を各家庭でお婆ちゃん、お母さんが手作りし、

神棚などにお供えし、家内安全、五穀豊穣を願います。

 

豆腐のおからと団子粉と使い、ゴマやくるみを入れたり、ピンクや緑の食紅で色を付けたり、家庭によって違います。

このみずき団子、ストーブの上で焼いて食べると、ほのかな甘さとゴマの風味でとても美味しいんですよ(≧▽≦)

 

この時期になると刺し子さんから、みずき団子の差し入れが来るのですが、今年はどうかな。

使うおからの分量や甘さがそれぞれ違って、それぞれの美味しさがあるのでとても楽しみで~す。

 

スタッフ 加奈子

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す