大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 「曼荼羅」刺し子、土台つけ工程に進みました

皆さんこんにちは

テラ・ルネッサンス創設20週年記念『チャリティーオークション~憧れのあの人と一緒に元子ども兵の自立を応援!!~』を無事に終えることができました。
1000人を超える方にかかわって(入札)をいただけたことを、とても嬉しく思います。

その中の一つ、 森友嵐士(T-Bolan)さんのご協力により、大槌刺し子で製作しました「曼荼羅刺し子」の生地が、額装屋さんによって土台を付ける工程が進みました。

なんと、曼荼羅刺し子の生地には嵐士さんのサイン入り!!!

アクリル板が取り付けられる前に、東京・恵比寿の額装屋さんに嵐士さんが足を運んでくださり、サインをしてくださったとのことです。

まだ途中経過ではありますが、皆さんにもぜひ見てもらいたいと思います。

最終的には、アクリル板もつけられて完成となるため、出来上がりは今月末の予定!

チャリティーオークションでこの「曼荼羅刺し子」を落札してくださった方へお届けできることがとても楽しみです。
もちろん、スタッフも刺し子さんもとても楽しみでドキドキしています。

とても素敵な作品になりそうです。

 

次回、アクリル板に入った曼荼羅刺し子の完成品のご報告もしますのでお楽しみに!

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す