大槌復興刺し子プロジェクト > スタッフブログ > 完成版【曼荼羅刺し子】

皆さん、こんにちは

 

先月、テラルネッサンス20周年記念企画、チャリティーオークションで出品しました、「曼荼羅刺し子」。

 

嵐士さんが「大槌刺し子の皆さん(スタッフ、刺し子さん)に、これだけ素晴らしいモノをつくる技術があることを、もっと自信を持ってもらいたい」という気持ちを込めて、進めてきました「曼荼羅刺し子」も最後の仕上げ、アクリル板の額に綺麗に収まりました!!

 

その完成した「曼荼羅刺し子」を刺し子さん達にもお披露目して欲しいと、嵐士さんから大槌刺し子へ届きました。

お披露目会では、驚きと感動で「すごいー!!!」の一言。

とても刺激を受けていたようです。

 

〈刺し子を頑張ってくれた越田さんの感想〉

「自分の刺し子した物がこのような立派な形になってびっくりしています。仕上がるまでは、刺し子でどこかダメ出しがあったらどうしようと心配だったけど、完成を見た時にようやく安心して気が抜けました。とても嬉しいです。」

 

〈お披露目会に来た刺し子さんの感想〉

「曼荼羅の完成を楽しみにしていたから実物を見れて嬉しかった。これからのお仕事も一針一針大事に気持ちを込めてやっていかなければならないと、改めて感じたよ!これからの自分の気持ちを高めていけるいい機会にもなった。お披露目に呼んでくれてありがとう。」

 

今回の刺し子で、自分もいろいろな刺し子作品に挑戦してみたいという気持ちになり、今まで以上に自信につながったようです。

 

嵐士さんの気持ちが届いき、刺し子さんもとても生き生きとして見えました。

 

年・月で探す
記事カテゴリーから探す
執筆者で探す
キーワードで探す